高校野球

高校球児たちの熱い夏が始まっています。


先日、午前中の練習の後、午後からOBのお兄さんが出場する高校野球の観戦に行きました。
グラウンドで打ち、守る高校生たちの姿はとてもカッコよく、スタンドでの応援団、太鼓やトランペット、チア、保護者他皆さんが一体となった応援合戦、そして各校OBのオジサマたちのボヤキなど(!)夏の風物詩いっぱいで楽しませてもらいました。


高校生の走攻守のプレーはどれも迫力がありましたが(OBのお兄さんがスパッと球を投げてアウトを取ったときにはシビレました!)中でも特に眩しく印象的だったのは、攻守の交代の際、満面の笑みでベンチに駆け寄り、仲間たちとその回の守備の健闘を称えあい、攻撃への闘志を高めあう姿でした。
心から楽しんで野球をしているのを見て、しばし暑さを忘れ、さわやかな気持ちになりました。
応援していたチームは見事勝利。
最後は校歌斉唱を聴き、大きな拍手を送ってきました。

勝利で沸くチームがあれば、負けて肩を落とすチームもあります。
試合終了のあいさつのあと、あふれる涙を拭いながらベンチに戻る球児もいました。
日本一になるチーム以外は、皆、敗戦と同時に球児としての生活から引退することになるわけです。
悔しい思いはあるでしょうが、きっとこれまでの頑張り、精一杯やり切ったという充実感や自信、そして苦楽を共にした大切な仲間は、彼らの一生の財産として残り、これからの人生を彩ってくれるはず。

我がチームの子どもたちが数年後にこの舞台に立ち、それを応援できる日が楽しみ。
自信をもって、すがすがしい気持ちでその時を迎えられるよう、今この時の練習から、精一杯頑張れ!



オマケ
中学生たちの夏ももちろん熱いです。フェニックスOBの多くが進む二宮中学校野球部は先日の中郡大会で見事優勝!オメデトウ!!3年生たちの夏はまだ続きます!
OBの皆さんの活躍は、チームにとって大きな楽しみ、そして誇りです。
ガンバレ!!